企画から製品まで一貫して製造します。

原材料には綿・麻・シルクなどの天然繊維や、 ウール・カシミヤ・アンゴラなどの獣毛繊維、

またナイロン・アクリル、ポリエステル・ポリウレタンなどの 化学繊維があります。

企画にあった素材・番手を選び編み機にかけて編立します。

なかでも当社はハイゲージのバンナーやジャガード、リブ、 リンクスを得意としております。


■ロッソとは?
編み上がった靴下は筒状になっているため
つま先縫い機(ロッソ)に通してつま先を
閉じる縫製方法。写真のように、1枚ずつ機械に
通していきますが、通し方が少しでもズレると
縫い目が蛇行したりだぶついたりして、履き
心地が悪くなってしまいます。単純なようで
技術の必要とする工程。
イタリアのロッソ社がこの機械を開発して
世界に広まったため、つま先縫いの工程が
「ロッソ」と呼ばれるようになりました。


■リンキングとは?
機械に円形状についた無数の針に、
1mmにも満たない靴下の小さな編み目を
手作業で一つひとつ引っ掛けて
縫い合わせていく縫製方法。
ロッソと比べ、つま先の縫い目が
平らになり、指先にあたらず、履き心地が
良いのが特徴です。
回る小さな針に一穴一穴、正確に縫い目を
合わせていくのは熟練の技術を要します。